プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北端のサロマ湖産活カキ(1・2年物)の販売開始!
サロマ湖産活カキ
北海道味紀行待望の北海道北端のサロマ湖産活カキ(1・2年物)の販売を開始しました!
本州のカキの名産地中国地方のカキが水温が下がらないための死滅する量が増えていると聞きました。
非常に残念なニュースです。
北海道最北端オホーツク海に面したのサロマ湖産活カキは今年も順調に生育しました。

サロマ湖は海水温が低いため味が濃厚です、また日本の最北のカキを食べられる地域です。
栄養塩豊富なサロマ湖で育てた牡蠣は身はコクがあり濃厚な味、エキスたっぷりの牡蠣に育って「海のミルク」になってます。
世界中で古代から食用にされてきたかきは、「海のミルク」とも称されるほど栄養の供給源として優れ、タウリンをはじめ、グリコーゲン、良質のたんぱく質、ミネラル、ビタミンが豊富です。

現在、オホーツク海の活ホタテも貝毒で一時販売を停止していましたが復活して販売しています。

また、サロマ湖産北海しまえび も在庫が充分にあり販売を継続しています。
ぜひご賞味下さい!



北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
自営業と30代,40代の転職
自営業とは、商店や会社を自らの資金や資本を投じて行なうこと http://materialistic2.sentesag.com/
【2008/12/07 23:26】 URL | ゲスト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/129-e7bd5d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。