プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道味紀行の一押しは北海道産特選新巻鮭切身
北海道産特選新巻鮭切身
北海道味紀行の一押しは北海道産特選新巻鮭切身です。
北海道産特選新巻鮭切身は近海で獲れた新鮮な鮭をすぐに食べやすいように切身にしています。
鮭には川魚的な独特のにおいがあるので、世界各地の伝統的な鮭料理では”塩をふって水分と一緒にくさみを抜いてしまう”、 ”燻製にして香りをつける”、”レモン汁や食酢で酸性にしてくさみを消す”などの工夫がされています。 
本来”新巻”などの塩鮭は、脂肪の減ってきた産卵期の鮭をおいしく食べるために、塩をふって熟成 (タンパク質がアミノ酸に分解して旨み成分が増加)をすすめた保存食なのですが、 近年は「塩分控えめ」がはやりなので、保存に耐えられるほどの塩をふらずに冷凍にしてしまう事が多くなっています。
熟成していないので、 旨み成分が足りず、その結果どうしても脂肪分の多い沿海ものが好まれるようになっています。

★お召し上がり方★

(1) 塩焼き
(2) バター焼き(鮭を切り身にして軽く塩をしてからバターで)
(3) フライ
(4) 石狩鍋(北海道の鍋はほとんどが味噌味です)
(5) チャンチャン焼き(鉄板の上に好きな野菜を載せ、その上に半身にした鮭をおいて味噌ダレをかけて焼いて食べる)

そのほかにもいろいろと工夫して料理すると良いでしょう!


北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
レモンバーベナの美容にとは
レモンバーベナは南アメリカが原産の低木です http://laryngeal.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/27 07:25】 URL | ゲスト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/138-2fb95fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。