プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道味紀行はロシア産かにしゃぶセット(ずわいがに、たらばがに)を新発売!
ロシア産かにしゃぶセット(ずわいがに、たらばがに)
北海道味紀行はロシア産かにしゃぶセット(ずわいがに、たらばがに)を11月26日から新発売しました!
ずわいがについて北海道の状況はどうでしょう。
今では市場の多くを占める輸入のものだが、最近面白いことがありました。
市場で北海道産と売られていたのに紋別(北海道のオホーツクに面する市)からきたものが目立っています。
この紋別が実はロシアの輸入ガニの最大の受け入れ港であって、この多くが輸入ものであったようです。
業界では知る人は知る、といったこのような状況で実は北海道産と書けばいかにも国産であるように錯覚しそうだ。
ただしこの紋別産というのがけっしていかがわしいものでも、問題がある物でもなく廉価な良質のズワイガニなのだから、わかって偽らざる表示さえしていれば、お買い得なカニに違いない。
そういう訳で北海道味紀行ではロシア産ずわいがにを扱っています。
ずわいがには鳥取県、兵庫県などで「松葉がに」、福井県では「ずわいがに」「越前がに」、山形などでは「よしがに」とも呼ばれます。
ただしこの名前はいずれもオスに対する名前です、メスは山陰で「せいこがに」「せこがに」「こがに」、北陸で「こうばこがに」などと呼ばれています。
値段も取扱いの格もオスが格段に高いようです。

たらばがには蟹と言われますがヤドカリの仲間で、足とハサミを合わせて4対(8本)しかありません。
しかし実は小さな5対めの脚が甲羅の中に隠れています。
日本海、オホーツク海、ベーリング海など北太平洋に分布し、水温10度以下の冷たい海を好みます。
太平洋側では襟裳岬、 日本海側では隠岐島が分布の南限のようです。
たらばがには普段は水深150~300mの深海にいますが、産卵期には水深30m程度の浅い海に集まってきます。
卵が孵る(かえる)まで1年、成熟するまでに10年かかるそうです。
甲羅の中よりも脚の肉を主に食べるので、身の充実した冬場のオスが最も高く評価されます。
北海道味紀行ではロシア産たらばがにを扱っています。


北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
スカルプケアで痩せる
スカルプ(頭皮)ケア(注意する)を組み合わせた新しい言葉です http://farandole5.crosstudio.net/
【2008/11/21 10:30】 URL | ゲスト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/143-edaff771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。