プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道味紀行は紅鮭切身&ホタテ貝柱詰合せを新発売!
紅鮭&ホタテ貝柱組合せ
ホタテ貝は、寒海性の二枚貝。口をパクリと開けて身を誇らしげに見せている形が、ちょうど帆を広げた帆船をイメージ
させることから〔帆立〕とも書かれています。また、帆に見立てられる部分が節目の入った扇状になっているので〔海扇〕とも呼ばれています。
海中のプランクトンを食べて成長するほたて貝の貝柱には 多くのたんぱく質を含んでいます。
おいしさの秘密は旨み成分のコハク酸、グルタミン酸、イノシン酸、タウリンが多く含まれていることにあります。
カルシウムやビタミンなども豊富で、賢蔵の働きを助け、血をきれいにし、食欲増進の効果があるといわれています

ロシア産甘口紅鮭
紅鮭を好む人の特徴としては、「身に弾力があり、それでいて適度な油のりもある」という究極の紅鮭です。
それら全てを満たしたのがロシア産紅鮭です。
ロシア産紅鮭は、まだ北洋海域を回遊途中の若い状態で水揚げされるため、身の締まりと適度な油のりがあり、
紅鮭のうまさに必要な特徴をすべて兼ね備えています。



北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
日曜大工・作業用品
日曜大工・作業用品を探すなら http://www.mladickrealty.com/100005/100890/
【2008/11/19 09:56】 URL | ゲスト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/144-8073d4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。