プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜・天然山菜・ふき(アキタブキ):ふき(アキタブキ)の料理レシピ!お取り寄せ通販
ふき(アキタブキ)の料理レシピ


山菜・天然山菜・ふき(アキタブキ):ふき(アキタブキ)の料理レシピ!お取り寄せ通販

山菜・天然山菜:ふき(アキタブキ)の料理レシピ!お取り寄せ通販

ふき(アキタブキ)の料理レシピにリンクします。
ふき(アキタブキ)は沢地や谷地に生息しています、北海道のどこでも見れます。
ふき(アキタブキ)の料理例としては、つくだ煮・油いため・汁の実・しのだ巻・梅酢漬け・みそ焼き・ピーナッツ煮・旨煮・フキご飯・マヨネーズあえ・肉詰め・中華風いため・フライ・おでんの具などにむいています。
ふき(アキタブキ)の下処理は、鍋に合せて適当な長さに切り、鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、その中にひとつかみのフキを入れます。
再び沸騰したら、ふき(アキタブキ)を急いで流水の中に入れて冷やし、皮をむいて水にさらします。
こうして赤黒い水が出なくなるまで、水を何度か替えましょう。
半日か1日ほどできれいに仕上がりますが、長く水につけ過ぎると、味や香りが抜けますので注意しましょう。
また、ふき(アキタブキ)を鍋一杯に入れると、沸騰するのが遅れ、きれいに仕上がらない恐れがあります。
ふき(アキタブキ)を冷水につけたとき、赤っぽく色がわかる場合は、茹で方が足りないでしょう。
ふき(アキタブキ)の保存法は塩漬け・乾燥・かす漬け・かすみそ漬け等があります。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店

スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
パソコン検定試験
パソコン検定試験とは、パソコン入門者から企業内の情報化推進リーダーまで、幅広い層のそれぞれに対応したIT活用能力を測定する検定試験 http://mate.wglorenzetti.com/
【2008/10/26 02:16】 URL | ゲスト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/162-62b4363f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。