プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾物・干物・にしん(鰊)の燻製とししゃもの燻製:【珍味】にしん(鰊)の燻製とししゃもの燻製-ビールとお酒につまみに合うよ!お取り寄せ通販
【北海道珍味】丸市食品のにしん(鰊)の燻製
【北海道珍味】丸市食品のししゃもの燻製

乾物・干物・にしん(鰊)の燻製ししゃもの燻製:【珍味】にしん(鰊)の燻製ししゃもの燻製-ビールとお酒につまみに合うよ!お取り寄せ通販

【北海道珍味】にしん(鰊)の燻製ししゃもの燻製-ビールとお酒につまみに合うよ!

【北海道珍味】にしん(鰊)の燻製とししゃもの燻製-ビールのつまみに合うよ!
にしんの燻製は、身欠きニシンとは違い「やわらかく・食べ易い」をコンセプトに燻製品にしています。
ししゃもの燻製は、ししゃも特有の青臭さをうまく取り除いてたべやすくをコンセプトに燻製品にしています。

【にしんの知識】
春を告げるのがニシンの群来で、3~5月の北海道周辺はニシンが産卵の為に沿岸へ押し寄せます。この時期がニシン漁の本番で、「江差の五月は江戸にもない、出船入り船三千隻と唄われた。そのニシンも今はどこへ行ったのでしょう。
この時期に「二身」と称し、身を二つに割り干してミガキニシンと称していました。
また、「鯡」魚に非ず、海の米なり(松前藩がニシンを重要な食糧とみなした)中国でもこの字を使いまます。
「春告魚」産卵するニシンを春ニシンと言うところからきています。「カドいわし」生や塩漬けをカド、素干しの身欠をニシンと呼ぶ地方もあります。
地方名 春ニシン・秋ニシン・ハシリニシン・ ナカニシン・サラバニシン(北海道)数種のニシンがおり、主に大西洋と太平洋で区分されるが、場所によっては多少の差が認められます。
アラスカ・カナダ系、ノルウェー系、イギリス・フランス・ポルトガル系、北海道・樺太系があります。
現在、北海道・樺太系は見られず、北海道には北洋・サハリン系、テルペニア(サハリン東岸)系、厚田(石狩湾)・サロマ湖・能取湖・風連湖・厚岸・湧洞沼など沿岸で水揚げされる根付きニシンなどで、根付のものは脂が少なくパサパサしているのが特徴です。
同じ仲間にイワシがある。魚類には涙腺が無く、悲しくても泣けない。しかしニシンには「脂瞼」と呼ばれる目の周りに脂肪が固まったものがあり、冷たい海で泳ぐため、目を保護しているのかもしれません。但し目は閉じられないです。
グやマンボウには閉じることの出来る瞼がある。
分布は冷水魚で0~12、13度で生息し、適温は4~6度。寒流域沿岸であればどこでもほとんど分布し、北は北氷洋から南限は利根川です。

【ししゃもの知識】
国内に流通しているシシャモの大部分は輸入品で、厳密に言えば「もどき」です。当店のししゃもは、北海道の近海でとれたもちろん「本物」です。おなかにいっぱい卵を抱いたメスは、人気がありますが、時期的に卵が熟成する10月後半~11月が
もっとも美味しいとされます。
焼いて頭からガブリとやりました。塩味で抜群の美味さです。これはおすすめですよ。
■鵡川産本ししゃも目刺(シシャモ)
アイヌ語のシュシュハム(柳の葉)が語源で、英名もshishamoと呼ばれています。親潮寒流の南端にあたる北海道太平洋岸海域に分布する日本固有種。サケ目キュウリウオ科シシャモ属シシャモ。体長12~18cm程度
体は細長く、脂びれがあり、体の色は背側は暗黄色で腹側は銀白色です。シシャモは、秋に川を遡上して産卵する生態を持っています。
通常スーパーなどの店頭で目にするものは、ほとんどがアイスランド・ノルウェー・カナダ等の北洋域で獲れたキュウリウオ科マロータス属カペリン等の"代用品"です。価格が安く外観や食感がシシャモに似ていますが、本物のシシャモの風味にはとうていかないません。つまり、カペリンにシシャモの名前を付けて売っているわけです。
そして、ほとんどの方はそれを知らずに買い、「カペリン」を「シシャモ」として食べているわけです。
●メス(子持ちししゃも)
川にのぼる直前の旬のシシャモは、卵が大きくなり、子持ちシシャモとして珍重されています。
●オス
身に脂がのったシシャモのオスは、メスのシシャモとひと味ちがったコクのあるおいしさです。
●学名カペリン(シシャモ代用品)
アイスランド、カムチャッカ沿革など大西洋の北部に広く分布しているため、日本ではカラフトシシャモと呼ばれているキュウリウオ科の魚。脂肪っ気が少なく、柔らかな口あたりと香りがない。カペリンのうろこは、とても小さくほとんどないように見えますがシシャモのうろこは、大きくはっきりとしているのですぐ見分けることができます。
シシャモと呼べるのは10月から11月にかけて獲れる北海道ものです。10月下旬に釧路からの入荷が始まると最盛期となり、産卵のため海から川に上る直前(この時期が一番美味しい)の11月20日頃まで続きます。年間800トンほどしか漁獲高がなく、ほとんど市場には出回っておりません。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

男性はお金、女性は快楽を得ることに興味はありませんか
【2009/07/31 03:43】 URL | 紹介者 #r3vN9py2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/209-ff81fc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柳 完全無料 無料 出会い系

出会い系サイトでタダでHをする方法 ?念のためフリーメールを用意。Yahoo!のメールが無料で登録も簡単。infoseek、goo、livedoor、Exciteも人気。 ?フリーメールで登録できる無料出会い系サイトを選ぶ。まずは大攻勢をかけまとめてどん... 三重のセフレ【2009/08/17 01:32】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。