プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカソーメン イカソーメン イカソーメン 何がなくともイカソーメン!
イカソーメン イカソーメン イカソーメン
イカソーメン イカソーメン イカソーメンとの組合せ!
イカの美味しい時期です、イカソーメンでお酒を一杯は最高です。
また、 イカソーメン と他の海産物との組合せも美味しさを倍増させます。
北海道味紀行では以下の組合せを準備していますので、ご賞味あれ!
イカソーメン いくら醤油セット、イカソーメン 帆立貝柱セット、イカソーメンたら子セット、イカソーメンサーモンルイべセット、イカソーメン ズ ワイ棒肉セットの組合せです。

【イカソーメンに向いているイカについて説明します】
スルメイカ(学名Todarodes pacificus)は、ツツイカ目 アカイカ科 スルメイカ亜科に属するイカの一種。
スルメイカ亜科をスルメイカ科とする分類もあります。
胴(頭部)の長さは約30cm。胴の中に細く硬いスジがあり、全体に赤褐色をしています、旬は夏から秋にかけてです。夜間集魚灯をつけて釣るのが一般的です。
日本で最もポピュラーなイカ。煮物、天ぷらなどとして食べるほか、イカめしやイカそうめんなどに加工されます。またスルメイカの内臓と眼球を取り除き、天日などで干したものをするめと言います。

本場、北海道の新鮮なイカを「そうめん」状に切り、急速冷凍しました。タレと生姜で北海道の風味を堪能ください。
朝、漁港に揚がったばかりのイカを、すぐに工場でさばき、出来たそばから真空パックして、急速冷凍庫に入れられます。獲れるところと工場が近いからこそ、スピーディな作業が鮮度を保つ秘訣なのです。
北海道産の新鮮な真いかはコリコリとした歯応えが特徴でそのいかを2ミリ幅のそうめん状に切揃え、昆布醤油をベースにしたタレで頂きます。お好みで生姜を加えると風味が一層引き立ちます。
無漂白でありながら写真でもお分かり頂けるとおり、新鮮なイカをすぐに加工しているので透明感とツヤがあり手軽に「いかそうめん」が楽しめます。特製ダレの味もベストでより一層イカの旨味が増します。
北海道味紀行のイカソーメンはすぐに、ご堪能できるよう初めからイカ本体に筋(切身)が入っているため包丁を使用することもなくすぐにお召し上がり頂けるのも嬉しい商品です。
日本近海で獲れるいかの漁獲量の半分以上をしめるのが「するめいか」。北海道ではマイカ、九州ではマツイカ、等の名称で呼ばれます。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/224-eb8bd769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。