プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズワイ棒肉 帆貝柱:【北海道産】超人気のズワイ棒肉 帆貝柱セット(お取り寄せ通販!)
ズワイ棒肉 帆貝柱セット

ズワイ棒肉 帆貝柱:【北海道産】超人気のズワイ棒肉 帆貝柱セット(お取り寄せ通販!)

【北海道特選】【北海道産】超人気のズワイ棒肉 帆貝柱セット(北海道がしばれました!)

ズワイ棒肉 帆貝柱セット ズワイ棒肉300g 
帆立貝柱300g 3,990円

主に山陰から越前海岸にかけての日本海側の砂泥地の海底、北海道、その他日本沿岸などに生息しています。280m~330m程度の水深に生息します。
ズワイガニの呼び方は、そのまま「ズワイガニ」と呼ばれる場合が多いですが、ズワイガニの産地により、松葉ガニ(鳥取県・兵庫県・京都府にかけての山陰地方)、越前がに(福井県)などとも呼ばれます。
また最近では間人ガニ(京都府京丹後市)、津居山ガニ(兵庫県豊岡市)に代表されるように、地名をそのままつけた呼び方が一種のトレンドとなっています。
地名を付けて地域や漁協独自のブランド化を計ることから「ブランドがに」ともいわれています。
このような日本国内で水揚げされた「ズワイガニ」以外にも、カナダ、ロシア、韓国、アラスカなどの海外から、毎年数多くのズワイガニが輸入されています。
茨城県、山口県以北に棲息する深海性のカニである。ただしやはり日本海、鳥取から山形までが本場とされます。
 国内での漁獲量は6000トン前後、これに対してロシア、アラスカ、北朝鮮などからの輸入が60000トンと国産の10倍にも上がります。すなわち国産の中にはメスも含まれているわけで、オスの量となるともっと差が出るかもしれません。
北海道産のホタテは食感だけではありません。貝柱そのものの味も最高です。噛むごとに広がる自み、ほのかに薫る磯の風味も忘れてはいけません。 ▼炙ったホタテも甘みがぐ
っとまして逸品です。
バターを敷いてホタテを炒めると、香ばしいバターの香りがさらに食欲を掻き立てます。
貝柱もキュッと締まり、中からは海の風味たっぷりのエキスがあふれ出してきます。
口にするとさらに甘みが増しているのに驚きます。また、バターのコク、風味、ホタテの甘みが絶妙に合います。
海中のプランクトンを食べて成長するほたて貝の貝柱には 多くのたんぱく質が含まれています。
おいしさの秘密は旨み成分のコハク酸、グルタミン酸、イノシン酸、タウリンが多く含まれていることにあります。
カルシウムやビタミンなども豊富で、賢蔵の働きを助け、血をきれいにし、食欲増進の効果があるといわれています。
思う存分北海道産のほたてをご堪能ください。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/265-1aa456b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。