プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンエビ・ぼたん海老:【ロシア産】子持ちボタンエビ(15尾前後) 1kg 【北海道特選】お取り寄せ通販
【ロシア産】子持ちボタンエビ(15尾前後)  1kg

ボタンエビ・ぼたん海老:【ロシア産】子持ちボタンエビ(15尾前後) 1kg 【北海道特選】お取り寄せ通販

【ロシア産】子持ちボタンエビ(15尾前後) 1kg 【北海道特選】
海老の甘み成分はコレステロール値を下げ糖尿病や高脂血症などの予防に効果的です。
殻にはキチン質が含まれているので免疫力の強化に繋がります。
生では色の変わりやすいぼたんえびを新鮮なままに保存できるよう、急速冷凍致しました。
新鮮ボタンえび
厳しい北の海で水揚げしたてのえびを急速冷凍しましたのでそのおいしさは獲れるたてのまま・・・。
だから刺身やお寿司など、生で食べる”ぼたんえび”の旨さが最高です。
北の海が育んだおいしさ
北海の”ぼたんえび”は、タラバエビ科の中では最も大きい大型のエビで、姿が立派な為祝いごとの料理などに多く用いられていますが、大きく引き締まった身は、刺身・寿司種等で最もおいしくお召し上がりいただけます。
また塩振り焼きや、天ぷら、フライなど様々な料理で、北の海の味わいをお楽しみ下さい。
解凍方法
色の悪くなりやすいボタンエビは食べる直前に流水解凍します。
殻をむいたり、お刺身で食べる場合、まだ芯が凍っている位でちょうど良いです。
一度解凍したものの再凍結はお止め下さい。
また家庭用冷凍庫で保管の場合は風が当たらないよう密封し長期保存(30日以上)はお避け下さい。
保存方法
漁獲された”ぼたんえび”は、船内ですぐに急速冷凍されて食卓へ届けられますので、フレッシュな旨み、甘味を”生”でそのままお楽しみいただけます。
”ぼたんえび”は非常にデリケートですから、食卓に届きましたらそのまますぐ冷凍庫にお入れ下さい。
ぼたんえびを召し上がる場合、低温解凍が理想的で、ぼたんえびの風味を損ないません。
なお一度解凍したものは、必ず食べ切るようにし、万一余った場合は、翌日中に火を通す料理に使うようにして下さい。
そのため一度に食べる分量を小分けにして冷凍しておくと便利です。
また家庭用冷蔵庫での長期保存(30日以上)は避け、なるべくお早めにご賞味下さい。


北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント
ごめんなさい。
一人で家出したんだけど助けてほしいです。今まで強がってました。もう親には頼れない…super-love.smile@docomo.ne.jp
【2009/10/31 01:22】 URL | ナツ #utFBqJ0E [ 編集]

寂しがり屋さん
友達の前では少し強がって彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、やっぱ本音では欲しいです、夜は寒いし寂しいし私の本音に気付いてください。メアド乗せておくので優しい方連絡くださいtoward.the-future@docomo.ne.jp
【2009/10/24 00:33】 URL | るい #dXGvgaiE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/271-1e7c19c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。