プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道北限のさくらんぼ 佐藤錦(さとうにしき)とは
さくらんぼ 佐藤錦(さとうにしき)
はまますは北海道の日本海側土地は肥沃で、豪雪地帯に分類されますが夏は暑く、昼夜の気温差が大きいために農作物は着色が良く、糖度がとっても高くなるところにあろます。北海道ならではの広大な土地を利用し、恵まれた自然の中で心を込めて育てあげられた「さくらんぼ」は、この上なく甘~く、はじめてお召し上がりいただく方から感動のお声をいただいております。
【さくらんぼ 佐藤錦(さとうにしき)とは】
収穫期: 6月中旬~下旬。満開時期から数えて50~55日後ですがはまますは7月に入ります。
経歴 : 1912年山形県東根市の佐藤栄助さんが育成した品種です。ナポレオンと黄玉を交配して出来た品種と言われている。
以来、品質が良好でおうとうの主力品種となっています。
果実 : 大きさは6グラム程度、最近ではかなり大玉(10グラム)の生産も可能になります。果肉は乳白色で、どちらかというとやや軟肉です。肉質は柔らかく果汁が多く緻密であるが、過熟ぎみになると色がくすむウルミ果が出やすい品種です。
糖度は14度以上、酸度0.5%程度あり、糖度は16~18%で20%以上になることも珍しくありません。甘酸のとれた美味しい味は現在の品種の中で最高の部類に入ります。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/32-18dcdd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。