プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツク産新巻鮭山漬け1,5kg-2kgは新鮮な地元産を使用!
オホーツク産新巻鮭山漬け1,5kg-2kg
オホーツク産新巻鮭山漬け1,5kg-2kgは新鮮な地元産を使用!

山漬は、多めの塩を魚体にまぶした後、大きな容器の中に積み重ね、その上に重しをのせて、漬物のように
しっかりと塩漬けにします。さらに、毎日これを手がえし(熟成容器内の鮭の位置や向きなどを入れ替える手作業)しながら、1週間から1ヶ月かけて熟成させます。
山漬の持つ独特のうまみは、この熟成の過程で創り出されます。(塩をふることによってたんぱく質が分解し、アミノ酸などのうまみ成分が生まれます)その後、多すぎる塩味を抜いたり、干して水分を調整したりと数多くの手がかけられ、完成します。
このようにして造られた山漬は、秋さけのもつ本来のうまみに満ち溢れた、新巻鮭の逸品といえますが、多くの人手がかかることや、製造できる時期が限定されるという事情から、限られた数し
か造られていません。
形がふっくら整っていて傷が無く、ウロコが銀色ではがれずにかたくついていること、腹は厚く大きく銀白色でやせていないこと、褐色に油焼けしていないのが良品です。
オホーツクの豊かな恵みからうまれる、美味の数々を提供し続ける丸喜 北日本物流(株)は、長年蓄積された経験から培われたノウハウと、多くのお客様から寄せられている信頼の太い絆は、なにものにも替えがたい原動力となっています。
これからも北海道の活きの良い海の幸を誠意をこめて、迅速にそして正確にお手元にお届けしてまいります。
また、当社の斬新な企画力と情熱にあふれる商品開発力により、さらに活きの良いオホーツクの美味を送り届けます。


北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/327-f8d0f505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。