プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌のスープカレー:「とり」「とりかぼちゃ」「とりきのこ」「かしとり」「かしみーる」「らむ」薬膳カリィ本舗アジャンタ総本家
札幌のスープカレー「とり」
札幌のスープカレー「とり」「とりかぼちゃ」「とりきのこ」「かしとり」かしみーる」「らむ」薬膳カリィ本舗アジャンタ総本家。

「アジャンタ」が札幌で最初に始めたチキンレッグや野菜を丸ごと使う具材は、すべて道内の契約農家で作った健康なのです。そして一皿分の産地直送米・具材・スープの量は、栄養バランスと1日に必要なカロリーを考えた“適量”です。美味しく自然の味を生かした健康なかりぃは体に良いと言われる薬効成分をバランス良く融合させた自慢の逸品です。安心してご賞味下さい。
札幌生まれのスープカレーは、ダシがきいたスープに「薬膳カリィ本舗アジャンタ総本家」独特のスパイスを合わせ、大きな具材を入れるのが特徴。スープカレーは、ダシ、スパイス、具それぞれの美味しさを楽しみながら、あっさりと食べられる北海道の定番料理です 。
スープカレー(スープカリィ)とは、簡単に言えばサラサラとしたスープタイプのカレーのことです。スープカレーは、特に決まった定義はありませんが、スープの旨味とコク、スパイスの香りと辛さを楽しむカレーと言えます。スープカレーは、見た目もルーカレーとは大きく違います、カレー皿とご飯皿は別々、必ずスプーンとフォークがセットされます。

薬膳カリィ本舗アジャンタは、『スープカレーの元祖』です。しかし、単なるスープカレー屋ではなく、30種類のスパイスと15種類の漢方薬の薬効をスープ状にして食べるという薬膳カリィの店です。食材は北海道産のものを使い、より自然を基本に健康志向を目指しています。添加物・化学調味料等は、一切使用しておりません。
アジャンタ総本家は、三十年余りの伝統を守りつつも、一人一人の健康維持とサービスを第一にしたお店作りを心掛けております。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/334-7d85ec81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。