プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがいも・ジャガイモ・男爵いも・キタアカリ:北海道産地直送!じゃがいも(男爵いも・キタアカリ)は大人気!お取り寄せ
北海道産地直送!じゃがいも(男爵いも・キタアカリ)
北海道産地直送!じゃがいも(男爵いも・キタアカリ)は大人気!

全国的に北海道はじゃがいもの産地として有名ですが、北海道のどこでも良いというわけでは当然ありません。
火山質の混ざった黒土、温暖差のしっかりした土地、その広い中でも「男爵」、「北あかり」といえば、羊締山麓(蝦夷富士)を基点としたその周辺が北海道のじゃがいもの主流です。
ニセコ、ルスツ、真狩村(細川たかしの故郷)周辺の男爵は、秋にじゃがいもの収穫の最盛期を迎えます。
この土地は羊締山から吹き降ろす冷たい風が夏から秋にかけて吹き、火山層の混じった土質なため、じゃがいもが育つ上でとてもよい条件が揃っています。(ニセコやルスツはスキー場でも有名です。)

男爵いも、北あかり(身が黄色っぽい)を料理に使う際には、火の通りが非常によいため、ジャガバター、煮物、カレーライスなどいろいろな料理に使用されています。
料理する上での注意点はあまり煮詰めると完全に溶けてしまうので、煮物に使用するとき注意が必要です。
じゃがいも食生活には欠かせません、じゃがいものすばらしいところは、ビタミンCが物凄く多いということです。
りんごの約3倍はあるそうです。
しかも、葉物野菜のビタミンCは熱に弱いのに対してじゃがいもはデンプン質に守られているので、加熱してもビタミンCは逃げません。
またじゃがいもは体内の塩分を排出する働きを持つ成分のカリウムも多く含まれているため、高血圧を防ぐ効果もあります。
とにかく、じゃがいもは食べ物の中では欠かせない食材の一つです。そして何より北海道じゃがいもは美味しいんです。


北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/336-6e628bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。