プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビ・シマエビ・ホッカイシマエビ・北海しまえび:サロマ湖産北海しまえび【期間限定】で販売しています!お取り寄せ通販
サロマ湖産北海しまえび


エビ・シマエビ・ホッカイシマエビ・北海しまえび:サロマ湖産北海しまえび【期間限定】で販売しています!お取り寄せ通販

サロマ湖産北海しまえびの予約受付中です。北海しまえびは漁獲期間が限られています、それによって発売期間も7月1日より8月10日の約40日間です。
北海道の名産で、海老といえば「北海しまえび」というぐらい人気がある海老です。
短い漁期に獲って、すぐにボイルする、これが甘みとコクを出し、うまみを逃さない最善の方法です。北海シマエビは、口の中に入れた時のトロけるような食感がたまりません。うまいエビみそは濃厚な味わい。エビの頭に吸い付けば海の香りが広がります。何もつけずに、そのまま手づかみで食べるのが一番。
漁期が短いため、獲ってすぐにボイルします。これが甘みとコクを出し、うまみを逃さない最善の方法だからです。北海しまえびのトロける様な食感と独特な深みある味わいは、まさに絶品です。そのまま召し上がってください。

サロマ湖産北海しまえびの正式名称をホッカイエビ、通称「北海シマエビ」は、ボタンエビと同じタラバエビ科の仲間です。
生きているときは、緑色や褐色。体に白または黄色の縦シマ模様が入っています。
北海道では、主にオホーツク沿岸の内湾で獲れます。漁場は、北海道の道東の野付湾やサロマ湖が有名です。北海道の名産で、海老といえば「北海しまえび」というぐらい人気がある海老です。
漁は道東オホーツク沿岸でのエビカゴ漁と夏の観光スポットにも代表される尾岱沼だけで行う打瀬網漁の二通りの方法で行われます。ロシア側オホーツク海沿岸でもエビカゴ漁を行ってます。
特に打瀬網漁は白い三角帆を立て風と潮の力で網を引く昔ながらの漁法でアマモ(海草)を傷つけないよう、スクリューなど動力を一切使わずに行うのが特徴です。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/34-86b24b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。