プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道産三升漬けは手作り 味紀行お取り寄せ通販
三升漬けは手作り 味紀行お取り寄せ

三升漬けは手作り 味紀行お取り寄せ 通販

紹介する石狩市浜益は、漁師町で昔から各家庭で手作りで「三升漬け」を作っていました。

石狩市浜益は石狩支庁管内の最北端に位置し、海岸のいたるところに断崖絶壁がそびえ、特に日本海に沈む大きな夕日は素晴らしく風光明媚な地として知られている。
札幌市-石狩市-留萌市まで国道231号線が走り、別名「オロロンライン」として、有名ですがドライブにも最適の地域です。

醤油・青ナンバン・米麹を一升ずつ漬けるので三升漬けと呼ばれている漬物です。
ピリカラでごはんのおかずにも、酒の肴にも最高♪出来上がった中に、山菜やきのこや海産物を漬けてもおいしいです。
三升漬け:北海道の伝統的なタレで、醤油と南蛮(青唐辛子)、糀(こうじ)を各一升(1.8L)ずつ合わせて漬けたもの、南蛮は発汗作用を良くし、食欲を増すので夏の暑い時、冬の寒い時に北国では喜ばれる食べものです。
三升漬のおいしい食べ方
 1.炊きたてのあつあつ御飯にスプーン一杯を混ぜて食べてください。
 2.冷奴、湯豆腐に
 3.冷麦、もりそばのタレに混ぜて
 4.温かなうどん、そば、ラーメンに一さじ
 5.焼肉のタレに混ぜて
 6.チャーハンを炒める時に塩と共にスプーン一杯
保存、保管の注意
 三升漬は糀の発酵が命です。常に発酵していますから混ぜる必要がありますし冷暗所または冷蔵庫で保管してください。
 三升漬は 辛い南蛮を使用していますから特にお子様の手の届かない所に保管してください。
 保管さえ正しくしていますと相当長期間保存が可能です。糀が解けて水溶状になりますが品質変化ではありませんのでご安心ください。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/418-d2c32b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。