プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじきこう(味紀行)山菜・アイヌネギ(ギョウジャニンニク):北海道産行者にんにく季節到来!お取り寄せ
あじきこう(味紀行)山菜・アイヌネギ(ギョウジャニンニク)

あじきこう(味紀行)山菜・アイヌネギ(ギョウジャニンニク):北海道産行者にんにく季節到来!お取り寄せ


アイヌネギ・ギョウジャニンニク・行者にんにく(Allium victorialias L. var. Platyphyllum (Hulten) Makino)とは、ユリ科ネギ属の多年草で、主に水湿地で生育し、7月頃に開花します。
北海道では、昔から葉茎を食用として用いていました。
アイヌネギ・ギョウジャニンニク・行者にんにくは、生育速度が非常に遅く、栽培する場合、収穫・出荷に耐える大きさ(本葉2枚)に達するまで、数年を要すると言われています。
ギョウジャニンニク行者にんにくという名前は、これを食べると滋養がつきすぎて修行にならないため、特に山にこもる修験道の行者が食べることを禁じられたという言い伝えに由来します。
北海道では古くからアイヌ民族が料理に用いていたためアイヌネギ(ギョウジャニンニク・行者にんにく)と呼ばれています。
アイヌネギ・ギョウジャニンニク・行者にんにくは、また、キトビロと呼ばれることもあります。
北海道全域で収穫できます、おおよそ、5月上旬から中旬頃の山菜として親しまれており、しょうゆ漬けにして保存すると1年中食べれます。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/443-e3cfa6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。