プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじきこう(味紀行)山菜・ウド(うど・独活):北海道の山菜・ウド(うど・独活)は羊蹄商会!お取り寄せ
北海道の山菜・ウド(うど・独活)

あじきこう(味紀行)山菜・ウド(うど・独活):北海道の山菜・ウド(うど・独活)は羊蹄商会!お取り寄せ

羊蹄商会の山菜の採取の守備範囲でもある、北海道倶知安町・ニセコ町は、春は山菜・天然山菜のキフ(アキタフキ)やうど、たらの芽(タランボ)、わらび、竹の子(タケノコ)、ギョウジャニンニク、ぜんまい、こごみ、など豊富です。
また、秋は天然山菜のキノコ(ラクヨウ)、ボリボリ(ならたけ)、山ぶどう、またたび、こくわなどの野草・山菜の宝庫で、特別な場所にいかなくても、目にすることができます。
羊蹄商会の山菜の採取の守備範囲でもある、倶知安町・ニセコ町には心まで澄み渡る鮮やかな風景があります、季節のうつろいを映し出すニセコ連峰シンメトリーの美しい山影を落す蝦夷富士・羊蹄山とスキーと観光のメッカであり、農産物の主要生産地でもあります。

山菜・ウド(うど・独活)は、ウコギ科タラノキ属の多年草です。
山菜・ウド(うど・独活)は、"土当帰"とも書きますが、これは"ドトウキ"と言うウドの別名の漢字を当てているからです。
山菜・ウド(うど・独活)は、 "ウドの大木"などと言いますが、ウドは木ではなく草です。
山菜・ウド(うど・独活)は、草丈が3メートルにもなりますが、食べられるのは春に出る芽の部分だけです。
山菜・ウド(うど・独活)は、涼しい気候にあうようで、長野県、関東北部などに多く自生しています。
山菜・ウド(うど・独活)は、漢方薬として使われる場合は同じ"独活"という字を"ドッカツ"と読み、根を乾燥させて使います。
山菜・ウド(うど・独活)の、野生種は日本、中国、韓国に自生していますが、日本で改良され栽培化された日本原産の野菜と言えます。
山菜・ウド(うど・独活)は、10世紀頃にはすでに栽培されていたと言われますが、食料が十分でなかった時代に、 春に芽を食べるためだけにウドを栽培していたのでしょうか。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/448-92c96e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。