プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじきこう・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやき:ふじみや製菓ジャンボどら焼き120gお取り寄せ通販
ふじみや製菓ジャンボどら焼き120g

あじきこう(味紀行)・ジャンボどら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやき:ふじみや製菓ジャンボどら焼き120gお取り寄せ通販

ふじみや製菓自慢のジャンボどら焼き(どら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやき)は、昔ながらの伝統の味を今もなお受け継ぎ、添加物を一切使わず、小豆も精選されたものだけを使用し、甘さをおさえ、ふっくらとした生地に、しっとりとしたあんこを挟んで、一枚一枚心をこめて焼き上げました。
ふじみや製菓は、そのほかにも浜益名物の中華まんじゅう・浜益いも・千本ならパイ等たくさん取り揃えていますのでぜひ浜益へお越しいただいた際は、ふじみや製菓に立ち寄っていただければ幸いです。
ふじみや製菓を、これからも末永くご賞味賜りますようよろしくお願い申しあげます。

●どら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやき
どら焼きとは、小麦粉に卵・砂糖を混ぜて、丸く焼いた二枚の皮の間に、餡(あん)を挟んだ和菓子です。
●どら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやきの語源・由来
どら焼き(銅鑼焼き・ドラ焼き)は、漢字で「銅鑼焼き」と書くように、その形が金属製打楽器の「銅鐸」に似ていることから名付けられました。
どら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやきは、関西では奈良の三笠山に見立てて、「三笠」とも呼ばれる。一説には、銅鐸の上で焼いたことから、「どら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやき」になったとする説もあるが考え難いことと思われます。
どら焼き(どら焼き・どら焼き・銅鑼焼き・ドラ焼き・どらやき)は近世に作られたものだが、当初は「金鍔焼き」のことを指し、現在のようなどら焼きは、大正年間に作られたとされています。

*いろいろとありますので、本当のところはわかりません、あしからず!

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/454-6dfc5427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。