プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじきこう(味紀行)山菜こごみ(コゴミ・クサソテツ):北海道の山菜コゴミ(こごみ・クサソテツ)は羊蹄商会!お取り寄せ
北海道の山菜コゴミ(こごみ・クサソテツ)

あじきこう(味紀行)山菜こごみ(コゴミ・クサソテツ):北海道の山菜コゴミ(こごみ・クサソテツ)は羊蹄商会!お取り寄せ

羊蹄商会のある、北海道倶知安町・ニセコ町は、春は山菜・天然山菜のキフ(アキタフキ)やうど、たらの芽(タランボ)、わらび、竹の子(タケノコ)、ギョウジャニンニク、ぜんまい、こごみ、など豊富です。
また、秋は天然山菜のキノコ(ラクヨウ)、ボリボリ(ならたけ)、山ぶどう、またたび、こくわなどの野草・山菜の宝庫で、特別な場所にいかなくても、目にすることができます。
羊蹄商会のある、倶知安町・ニセコ町には心まで澄み渡る鮮やかな風景があります、季節のうつろいを映し出すニセコ連峰シンメトリーの美しい山影を落す蝦夷富士・羊蹄山とスキーと観光のメッカであり、農産物の主要生産地でもあります。

●コゴミ(クサソテツ オシダ科)
草蘇鉄(くさそてつ)"Matteuccia struthiopteris"の若芽です。
コゴミ(こごみ・クサソテツ)は、シダ類の多年草で、 分類上はオシダ科、イワデンダ科、ウラボシ科など諸説あります。
コゴミ(クサソテツ)は、ヨーロッパ、アメリカ、アジア等、北半球に広く分布。日本でも北海道から九州までの山地・平野に広く分布していますが、東北地方に は特に多いようです。
コゴミ(クサソテツ)は、沢沿いなどの湿気のある場所に群生。成長するとシダの葉10数枚が向き合って環状に広がり、直系1mにもなります。若芽も数本がまとまって生えます。
コゴミ(こごみ・クサソテツ)は、 芽の時は鱗片と呼ばれるこげ茶色のカツオブシを削ったようなものが付着しています。
コゴミ(クサソテツ)は、芽の成長は大変早く、一週間で葉が開ききってしまいます。
コゴミ(こごみ・クサソテツ)は、 山菜として食べられるのは芽が丸まっているうちだけなので採取のタイミングが大事です。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/457-85cd6cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。