プロフィール

1950todo

Author:1950todo
北海道味紀行へようこそ!
店長の「通称~とど」です、北海道室蘭市に在住しています。
当ショップの新商品・出かけた先で見つけた美味しいもの・景色・出来事などを載せて行きます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北海道味紀行店長ブログ
北海道味紀行がある雄大で自然豊かな北海道。 当ショップを運営する店長として、日頃考えている事、食べ物・旅行などの紹介、また生産者との交流や商品の紹介をして行きます。    

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾物・珍味・干物・にしんの燻製:にしん(鰊・ニシン)の燻製1,000g 珍味の丸市食品!お取り寄せ通販
にしん(鰊・ニシン)の燻製1,000g

乾物・珍味・干物・にしんの燻製:にしん(鰊・ニシン)の燻製1,000g 珍味の丸市食品!お取り寄せ通販

丸市食品がお届けする製品はバラエティに富んでいます。
そのどれもが、丸市食品ならではの味の工夫が盛り込まれたオリジナル海産珍味です。
丸市食品は、風味豊かな味わいとお求めやすいプライスで、皆様に愛される商品づくりを行っています。

にしんの燻製は、身欠きニシンとは違い「やわらかく・食べ易い」をコンセプトに燻製品にしました、また、ししゃもの燻製は軽く焼き上げ、燻製仕上げにした商品でお酒のおつまみに最適です。

●にしん
春を告げるのがニシンの群来で、3~5月の北海道周辺はニシンが産卵の為に沿岸へ押し寄せる。
この時期がニシン漁の本番で、「江差の五月は江戸にもない、出船入り船三千隻」と唄われた。
そのニシンも今はどこへ行ったのかほんど獲れません。
命名
「二身」と称し、身を二つに割り干してミガキニシンとする。
また、「鯡」魚に非ず、海の米なり(松前藩がニシンを重要な食糧とみなした)中国でもこの字を使います。
「春告魚」産卵するニシンを春ニシンと言うところからきています。
「カドいわし」生や塩漬けをカド、素干しの身欠をニシンと呼ぶ地方もある。
地方名 春ニシン・秋ニシン・ハシリニシン・ ナカニシン・サラバニシン(北海道)
●ニシン目ニシン科ニシン属
数種のニシンがおり、主に大西洋と太平洋で区分されるが、場所によっては多少の差が認められます。
アラスカ・カナダ系、ノルウェー系、イギリス・フランス・ポルトガル系、北海道・樺太系があります。
現在、北海道・樺太系は見られず、北海道には北洋・サハリン系、テルペニア(サハリン東岸)系、厚田(石狩湾)がとれます。
サロマ湖・能取湖・風連湖・厚岸・湧洞沼など沿岸で水揚げされる根付きニシンなどで、根付のものは脂が少なく
パサパサしているのが特徴です。

北海道味紀行
北海道アート
北海道味紀行ヤフー店
北海道味紀行楽天市場店
北海道味紀行イーベイGマーケット
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ajikikou.blog109.fc2.com/tb.php/459-e2aeb148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。